Art and Bags

Yoshihisa  Sekino

and

Studio and Gallery Shop

Galleria Verde

バッグデザイナー セキノ ヨシヒサとそのスタジオ、ギャラリーショップ ガレリア・ヴェルデ

これは私が30年以上を共に過ごしてきた私の同士。最初は形のきっぱりしたバッグでした。長い年月を経てこんなに柔和な形になりました。

そしてこれからも時と共に変わっていきます。

量産による大量消費、ちょっとしたことですぐに捨てる、そんな生き方をしたくないな、と自分なりに考えてのこの仕事なんです。

この子はその生き証人みたいなものですね。

一度手にしたものは物じゃなくものとして慈しみながら共に人生を過ごしていきたいな、そんな思いでおります。

ヌメ革という年月と共に風合いを増す革を極力手縫いする、という考えのもと長い年月を使用に耐えられるよう作っています。

それで僕や沢山のお客様のバッグのように長い年月を共に過ごせるのです。

でも、トラブルがその間起きないわけでは無い、というのも事実です。

僕の紺色のショルダーバッグはやはり30年以上使っていますが、色が退色して見苦しいのでもう一度紺色に染め直ししました。手縫いで丈夫ですがほんとにたまに糸がすり切れたりすることもあります、またクリームを塗らずに使いっぱなしで革そのものが劣化してショルダーの付け根が切れたり、っていうのもたまにあります。コバが痛んで割れたり、色落ちしたりもあることです。

また、ジッパー付のバッグの場合極力耐久性の高いものを使っていますが

希に故障するケースもあります。

 

これらは全部修理をお受け致しいております。

縫い糸の縫い直し、コバの修理は何度でも無料でお受け致します。送料のみご負担をお願い致しております。

こうすることでいつまでも美しく使い続受けることが出来ます。

その他のリペアは拝見して見積もりを差し上げご了解を頂いてからさせていただいております。長くお使いになるためにも遠慮無くリペアをお申し付け下さい。

いつまでも愛用の友であることが出来ますよう、リペアさせリフレッシュさせていただいております。

長くお使いいただくためにも是非メールでご相談下さい。